• HOME
  • BLOG
  • Money Pull Up tour 2015 Mighty Crown & Fire Links

2015 / 12 / 16 (Wed) | SAMI-T

Money Pull Up tour 2015 Mighty Crown & Fire Links

irishandchin_MoneyPullUpBookings_1.jpg

Tour Dates
デトロイト 11/14
ニューヨーク- 11/19
ボストン 11/20
オーランド 11/21
マイアミ11/22
シアトル 11/25
ハートフォード(コネチカット)11/27
ニュージャージー11/28 With David Radigan

 
昨年の2014年に4箇所くらいでやって、好評だった為今年は日程を増やして2015年度版Money Pull up tourを敢行

まずFire Linksについて、彼らは毎日どこかでダンスをやってる、レゲエ業界のA-1 セレクター(DJ)です。
ジャマイカではUptown Mondayというイベンドから始まり、今ではWappins thursと言うイベントを毎週木曜日だったかな?やってて
とにかく活発的にキングストンを中心に常に忙しくしているサウンド。大御所サウンドBodyguardあがりのセレクターだから
なかなかやばい経歴の持ち主だ。

本場のレゲエ業界では5人のモンスターセレクターがいて
今は亡きSquingy(Bass Odessey), Ricky Trooper,(元Jaro)
Pink Panther(元Black Kat) Tony Matterhorn(元King Addies)、そしてFire Links。

この5人はクラッシュでも色んなドラマ、色んな場面、本当、様々な現場を経験してきた人たちだ。
日本でサウンド(セレクター)をやってる奴ならこの5人のいずれかに計り知れないくらい影響を受けたはず。

そんな俺も激しく影響を受けた一人。 Tony Matterhornに昔UK Cup Clashだったかな?
お前は6人目のモンスターだ!って言われて、まじで嬉しい言葉だった。
サウンドビジネスのグラミー賞に匹敵する嬉しさだ。

我ながらこんなやばい面子とよく渡り歩いてきてるな~ってたまに思う。
本当にすんごい人たちだし、色々学んだし、今だに学ぶ事が多いし、
アイドルに夢中になって追っかけをするように彼らはみんな俺にとってアイドルでスーパースターだ。 

昨年もだけど、今回のツアーはそんな5人のモンスターのうちの一人、そのファイヤーリンクスとのツアー。
一筋縄でいくはずがない

少しおおげさに聞こえるかもだけど、殺るか殺られるか、そのくらいの気持ちで現場に挑まないととマジで食われる。
食われるより食わないと次の営業にもつながらない。

本当、毎日がドラマ。

前回2014の時に経験したんだけど、毎日、リンクスの機嫌が違ったり、話す日もあれば、口も聞かない日もあった。
基本俺の方が盛り上げたな~って日は喋ってくれない。悔しい思いとかプライドとか色んな気持ちがあると思う。
俺もリンクスの方が盛り上げたな~って日は悔しいし、あんまり話したくない。

良い日と悪い日がある。毎回同じ様にはいかない。日によって俺らから先にプレーしたりリンクスから始める時とで
毎日違うドラマがある。そこが楽しいところでもあるけど。

元々俺らがワールドクラッシュ1999年に優勝した頃から仲が悪く 
ほぼジャマイカやニューヨークであってもシカトだし、友達とはほど遠い存在で、いわば同じ土俵の敵だよね。
マイティークラウンとして今まで色んなドラマがリンクスとはあった。
俺もなんでそんなに嫌うの?って思う時もあったけど、だんだんジャマイカ人の気質、性格、島国根性が分かってきた頃に理解した


まあそんな風に嫌われてもは知ったこっちゃね~し盛り上げられるか、盛り上げれないかだし、
そんな事は現場に来たお客さんが決めることだ。
ただ、今回のツアーが二回目という事もあってか、今までが嘘のように仲良くしてます(笑)

お互い嫌いあってた時期もそうだけど互いにリスペクトがない訳ではなかったから
喋りで言えば今、世界のサウンドマン全員含めて彼が一番有名で多彩なMCである事に異論はないんじゃないかな。
勿論、他に素晴らしいサウンドはいるけど世界でこのレベルの基準値以上は見つからないかな。
そんな多彩な喋りが移動中でも炸裂するから、移動中笑いが止まらない。

今回ですっかり愉快な?!仲間化してます。

人が変わったように色んな話をした。話してて思ったんだけど、すごい数の現場をこなしているのに
プレイした現場のことを明確に覚えてんだよ。すごいな~って思う。
今までにFire linksチームとまともに話したことなかったけど、本当、話がおもろい奴らよ。

従兄弟でもあり、すっかりFire Linksのセレクターの位置を確保したステーニー。
なんか相性が良いというか、アホ加減が一緒というか、同じような周波数を感じる。

ステーニーは今回の旅で旅先のホテルや、ご飯屋さんで3回もパソコン入りのリュック
を忘れるくらいのボケっぷり。最高でしょ? そんで彼が一回忘れたリュックのせいで
待ってた俺らが乗り遅れるという事態に。ギャグですよギャグ。

あと今回のツアーは、なにが一番えぐかったかというと移動。 
ニューヨークを拠点に移動なんだけどとにかく面倒いです。
自分が選んだ職業なので仕方ありませんが、マジ大変

それと移動中でもうひとつ大変なのは飯が食いたい時食えないのだ。
気づいたら一日一食だったりとかそんな時も余裕である。
そんな時日本のビスケットやお菓子は大活躍するんだけどそれにも限度はある。
日本食&日本の設備がどんだけいいか!
コンビニはその辺にあるし、夜中腹減っても困らない環境が日本だと思った。


そんなこんな思いをしながら無事にMoney Pull Up tourを終えることができた。
一つわかったけど、Mighty CrownとFire Linksは共に負けず嫌いだ。

そのエネルギーがとてもいい感じになる時が多い。お互い分かり合って理解あるし、
この2サウンドが共演する時は楽しいレゲエな一日になる。
Dance Tun up!! kick out!!! Far Out!!!  Dance is on Fire!
これが世界のリーグ、ビッグリーグだ! 

とまた気まぐれに書いてみま~す。

IMG_2514.JPG

IMG_240.JPG

IMG_243.JPG

Sami-T